サラ金時代の過払い金、アコムは返還に対応しているの?

確かに現在のアコムは安心できる消費者金融です。オリックス銀行カードローンでお金を借りるときにも重宝することでしょう。しかし消費者金融がサラ金と呼ばれていたころ、金利がどのようになっていたのか利用していた方であればお判りになるでしょう。

普段使いとしては利用できるような金利にはなっておらず、使い方としてはお金にどうしても困ったときの最終手段として扱われていました。法で決められた金利があります。

現在は利息制限法も出資法も上限金利は20.0%となっていますが、サラ金と呼ばれていたころには利息制限法が20.0%、出資法は29.2%となっていました。決められた金利は20.0%に違いはありませんが、罰則があるのは29.2%以上の金利をとったときだけ。

そのため罰則が科せられない金利である29.2%をどこの消費者金融でも金利の上限として定めていました。もちろんその暴利がいつまでも続くわけがありません。

現在は利息制限法と出資法がそろっていますのでそれ以上の金利を撮ることはできませんし、なによりも過去に多くとっていたその金利を返還することとなっています。それが過払い金請求です。

アコムも過払い金請求には応じています。しかしどの消費者金融も同じことではありますが、請求された過払い金の全額を支払うことはめったにありません。

和解提案書が出され、減額された過払い金返還に応じるかどうかとなります。納得できない金額のときには裁判となります。自分で行うよりも専門の弁護士などに相談した方が安心でしょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です